相場状況を確認しながら何回かに分けて投資

FX取引の際は、資金を全て注ぎ込むのではなく、常に余裕資金を残し、その後の相場状況に応じて臨機応変な対応が取れるようにしておくことが大切です。スワップ金利を狙うなら円高を見計らって外貨を買うのが基本ですが、元手資金を全て使うのではなく、もしかすると更に円高が進行する可能性に備えて、余裕資金を確保しておいた方が安全です。相場状況を確認しながら何回かに分けて投資するのがFX投資の基本です。

レバレッジを上手に活用して資金を確保

レバレッジは運用資金を数倍にして、為替差益や金利差益を効率よく狙う仕組みですが、このレバレッジを上手に活用することで余裕資金を確保することができます。例えば、10万円の元手で10万円をレバレッジ5倍で運用すると50万円で運用することになりますが、10万円のうち、5万円をレバレッジ10倍しても同じく50万円で運用していることになります。前者と後者を比較すると、前者は手持ち資金が無いため、追加投資ができなかったり、ロスカットで強制的に決済されてしまう可能性があります。後者は同じ資金を運用していますが、まだ余裕資金が残っているのでロスカットで強制決済される可能性が前者と比べて少なくなります。

アイディーオー証券
取引手数料0円、上限付きの低スプレッドなので要人発言や指標発表時もスプレッド幅が大きく広がることはありません。低コストにこだわって取引できるFX会社です。
口座開設